戦々恐々

JRは、各線区の利用状況を公表しました。
ある程度、予想していたとはいえ、数字で表されると何とも衝撃的です。

利用が少なく、単独での営業が厳しいとされた県内の路線は、以下のとおりです。
 ①花輪線
 ②北上線
 ③五能線
 ④奥羽本線(東能代以北、大曲以南)
 ⑤男鹿線
 ⑥羽越本線(羽後本荘以南)

秋田市周辺と秋田新幹線沿線以外は全てです。
特に、北上線、花輪線(鹿角花輪以南)、奥羽本線(湯沢以南)、五能線(能代以北)の営業係数は3,000を超えており、これは、国鉄時代に廃止の対象とされた基準に匹敵します。

JRは、直ちに廃止を結論づけるものではないと言ってはいますが、逆に言えば「数字を出した以上は、いつでも廃止の用意がある」と言っているに等しいと感じます。

この記事へのコメント